9a621e39.jpgさきほど魂込めて書いてたのに誤って消してしまったクルー紹介、再度挑戦。

今回は入国手続きでたらいまわしにされた記念にパスポートの写真を使ってクルー紹介をしたいと思います。左から。
I'd like to introduce the delivery crew by using the pictures in the
passports as we had to use them many times to proceed the immigration this
time!!(from the left). Sorry, only names and nicknames are shown in English.


◆古川 文土/Fuminori Furukawa
2009TP回航往路、2011TP回航往復、そして今回の参加。普段はラグーナの朝鳥という船でレースに参加したりしてる静岡県民。物知り博士。そして、他人がポケットにしまったものまで把握するぐらい鋭い観察力の持ち主。洋上で本船や生き物、漂流物を一番に発見するのは必ず古川さん。
パスポートの写真、かわいいです。この写真に限らず、古川さんが写真に写る時のはにかみ笑顔は少年のようです。そしてバースで寝てるときのポーズと表情はセクシーです。
※TP2011のブログに当時の詳しいクルー紹介あります
Introduction can be found on Bengal7 2011 Trasnpac Blog (in English too)

◆原 健/Takeshi Hara (ケンさん、サケダイスキ/Ken)
馬とお酒が大好きな日本を代表する世界一周レースセーラー。一旦「カタギの世界」に足を踏み入れたに見えましたが、またこちらの世界に戻ってきたようです。ベンガルチームとは2009Transpacからの仲間。食料バースの上のバンクが寝床のため、各クルーの夜食事情を完璧に把握。自分の夜食のクオリティアップに役立てている模様。
時任三郎の顔が好みの私にとっては、この当時の写真はどストライクです。が、隣のバンクで水虫薬塗ったり、お尻にベビーパウダー塗りたくったりする人と同一人物だなんて。

◆安藤 康治/Yasuharu Ando(あんちゃん、座長)
回航スキッパー/Delivery Skipper
この人なしにベンガルの海外・国内遠征は語れません。2回のメル阪と6回のトランスパック、その他こまごましたのいくつも、ベンガル2の時代からベンガル2、ベンガル7(46ft)、ベンガル7(54ft)と全ての回航を請け負います。こんなに動き回ってるのに飛行機のマイルがたまらないのが悲しいところです。回航マイルってのプレゼントしたいぐらいです。回航中、グアム沖で98ktの宇宙クラスの台風の中、バケツリレーしながらBengal2を守った経験の持ち主。そして日本一周クルージングの経験の持ち主。国交がない時代にソ連のナホトカにレースにいった経験の持ち主。自分の家を自分で作ってしまう根っからの職人です。
そして赤タイツがお気に入りの安藤一座の座長です。
パンチ効いてますこの写真。逆らえません。学生時代ロンゲだったことがあるという話なのでぜひともその当時の写真を見てみたい!!!
※TP2011のブログに当時の詳しいクルー紹介あります/
Introduction can be found on Bengal7 2011 Trasnpac Blog (in English too)

◆寺尾 和彦/Kazuhiko Terao(太閤和/Kaz)
ベンガルチームの母体チームHORIZONを、邨瀬オーナーはじめ高校の同級生で35年ほど前に立ち上げたときの元祖メンバー。
今回はタヒチからハワイへの通称「おいしいレグ」に参加。レースの際はハワイやらシドニーやらホバートやらに応援にかけつける自称「ベンガルのおっかけ」。
私と苗字が一緒なのは気のせいではありません。
この写真はまだ眉毛が長いです。若かった証拠です。

◆寺尾 真裕子/Mayuko Terao
TP2011回航往復で太平洋を横断し、満足満足、と思ったはずなのになぜか気づいたらまた船に乗っていて今度は太平洋周遊しています。最近どんなにヒールしてても料理ができるのが自慢ですが、そんな特技じゃ嫁にはいけなさそうです。最近の悩みはデッキシューズの悪臭が全然とれないことと回航中の過食症。
回航では食当&通信担当。
パスポートの写真はまだまじめにサラリーウーマンしてたときのもの。懐かしいなぁ。

※TP2011のブログに当時の詳しいクルー紹介あります/
Introduction can be found on Bengal7 2011 Trasnpac Blog (in English too)


◆中村 仁彦/Yoshihiko Nakamura(じんさん、えびぞう/Jin)
赤道越えの際「赤道なう」とつぶやくために衛星携帯電話を購入しての参加。写真展開けるんじゃないかってくらい、回航中は夕陽の写真たくさんとってます。
海老蔵似のつるんとした僧侶って感じの写真です。なんか悪いことしてそうな僧侶。。。




◆石原 隆弘/Takahiro Ishihara
太閤和さんと同じく高校の同級生でチームを立ち上げたときの元祖メンバー。口癖は「まーえーがや」と「せっかくだから」。サングラスかけたまま「この部屋暗いわー、昨日の夜はこんな暗くなかったのにー。暗いわー」と連発するおちゃめなおじさん。しかもこんなおちゃめをタヒチ滞在たった5日間の内に2回。特技は、ある意味ハイレベルなオヤジギャグ。
いつだかの北朝鮮の拉致問題担当大臣(かな?)に激似のこの写真。実は写真だけじゃなくて、実物も似てます。

こんな7名で安藤一座南太平洋島旅公演「おいしいレグ」編をお届けしたいと思います。


各クルーへのインタビューはブログのコメントにて受け付けます。事務所のOKが出ないとご返答できない場合もありますのでご承知おきくださいませ。

Mayuko