禁断の長距離記録トランスパックへ

スタート5日目。
最終日にスタートした我々は、
前半と後半でぜんぜん違う気象状況の中を走ることとなりました。
13日スタートの中でも、特にディビジョン2と3は
目的地方向に立ちはだかる高気圧と低気圧の微風域を避けるため
昨日くらいから、かなりの南下を余儀なくされています。
イメージとしては、ずーっと先の真正面にハワイがある状況で
自艇とハワイを結ぶ直線の南側に直角三角形を作って
その三角形の縁を進んで行く感じ。
ディビジョン2の各艇団は微風域を避け、すでに風の強いエリアに入っています
が、まっすぐ進んで行ける先発スタート組を追いかけるのに
ずいぶん遠回りをしなければなりません。
全てのセオリーに反した、ナビゲーターとしては最も選択したくないコースの一
つです。
幸い、Bengal7は南下の目安としていた目標地点「ワイハポイント」を超え、
ハワイに向けたジャイブが秒読みの体制に入ってきました。
緯度は、すでにホノルルを超えており、いったいどれだけ長い距離を走ってハワ
イに向かうのかわかりません。→嘘です。航行予想距離は計算できていますが、
恐ろしくて発表できません。
禁断の長距離トランスパック。いよいよ後半戦のスタートです。