KLC Bengal7は
ハワイ時間7月22日09時44分02秒に、無事にフィニッシュしました。

レース中盤の南下とフィニッシュ目前の微風で
長い道のりのトランスパックとなりましたが、
デイラン324マイルの記録も出し、なんとか9日をきることができました。
また、今回はロングレースにも関わらずほぼ毎日、他艇と洋上で接近し、
頭の出し合いを競り合う非常に内容の濃いレースとなりました。

しかし、強風ぶっ飛びサーフィングで有名なホノルル沖のモロカイチャネルで
微風用ジェネカーを張り、艇を揺らさないように慎重に走るとは
全く想像だにしないレース展開でした。

このあとBengal7は、
ハワイにて急ピッチで回航準備を進めたあと
今月末には日本に向け出航する予定で、
8月には約10ヶ月ぶりの日本帰国となります。

まずは乾杯。
そしてきょうはゆっくり休みます。Maharo.